オーケストラ・アンサンブル金沢
第42回名古屋定期公演

オーケストラ・アンサンブル金沢 第42回名古屋定期公演

おなじみとなったオーケストラ・アンサンブル金沢

今年も名古屋公演を開催!!

 

ドイツの俊英指揮者、アレクサンダー・リープライヒを迎え、

ドイツの魅力あふれる街「ミュンヘン」をテーマに、R.シュトラウス、ワーグナー、ベートーヴェンから

OEKにぴったりの作品を選びました。

設立30年を迎えたOEKのさらなる進化を目指したプログラムを存分にお楽しみください。

 

【日 時】2018年7月6日(金) 19:00開演

【会 場】三井住友海上しらかわホール

 

【出 演】

指揮:アレクサンダー・リープライヒ

管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢

 

【曲 目】

R.シュトラウス : メタモルフォーゼン TrV290

ワーグナー : ジークフリート牧歌 WWV103

ベートーヴェン : 交響曲 第1番 ハ長調 op.21

 

【料 金】

全指定席(税込)

S¥6,000

A¥5,000


※未就学児のご入場はお断りいたします。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

※2階バルコニーは、ホールの構造上視界が遮られます。予めご了承ください。

閉じる