古澤巖×TAIRIK バロック Xmas

ヴィヴァルディの「四季」からピアソラの「四季」まで・・・
古澤巖が奏でるサン・ロレンツォ(1718年製ストラディバリウス)の至福の音色と共に、
華やかなクリスマスを演出します。

盟友 TAIRIK(ヴァイオリン)が華麗にヴィオラを奏で、
音楽監督にはバロック音楽の逸材 武澤秀平を迎え、
新進気鋭のメンバーによるアンサンブルとともに、バロック音楽のルーツに向かう旅が始まります。

【日 時】<昼公演> 2020年12月9日(水) 14:00開演(13:30開場)
     <夜公演> 2020年12月9日(水) 19:00開演(18:30開場)
【会 場】三井住友海上しらかわホール

【出 演】
古澤巖(Vn) TAIRIK(Va) 武澤秀平(Vc)
ポール・エレラ、天野寿彦(Vn) 瀧井レオナルド(Thrb)

【曲 目】
ヴィヴァルディ「四季」
ピアソラ「ブエノスアイレスの四季」
ヘンデル「パッサカリア」 他

【料 金】
S¥6,500 A¥5,500 (全席指定・税込)

※チケットはお一人様4枚までとさせていただきます。
※未就学児入場不可
※やむを得ぬ事情により出演者・曲目等変更となる場合がございます。ご了承ください。
※A席はホールの構造上、視界が遮られます。予めご了承ください。

【新型コロナウイルス感染対策】
※座席は前後左右の間隔を空けた配席となっております。ご同行者様でも間隔を空けてお座りいただきます。
※ご来場時にはマスクの着用・手洗い・消毒など十分な感染予防をお願いいたします。
※当日は検温にご協力ください。お時間に余裕をもってご来場ください。

閉じる