東京都交響楽団 名古屋特別公演

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都交響楽団 名古屋特別公演
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2023年度も大野和士指揮によるマーラーの交響曲[第7番]で開幕します。
陰とも陽とも判然としない第1楽章と、まるで躁状態のようなフィナーレ(第5楽章)の間に、
2つの「夜曲」(1つはほの暗く、もう1つは甘美)と、さらにその間に奇怪なスケルツォが挟まれ、
シリアスと諧謔、閉塞感と開放感が共存する上に、ギターとマンドリンも用いた室内楽的な繊細さから
大管弦楽が咆哮するクライマックスまで振れ幅も極端な、異形にして異様なシンフォニー。
2015年4月の音楽監督就任記念公演でも採り上げるなど、
大野自身かねてから好んで指揮してきた作品に、新たなまなざしで臨みます。

【日 時】2023年4月15日(土) 16:00開演(17:40終演予定)
【会 場】愛知県芸術劇場コンサートホール

【出 演】
大野和士(指揮)
東京都交響楽団(管弦楽)

【曲 目】
マーラー:交響曲第7番 ホ短調

【料 金】全指定席(税込)
プラチナ¥8,000 S¥6,500 A¥5,000 B¥3,500
・U25割引 50%OFF ※都響ガイドのみ取扱い

※未就学児入場不可。
※今後の新型コロナウイルスの感染状況等により、公演中止および出演者が変更になる場合があります。
※公演中止の場合を除き、払い戻しはいたしません。

閉じる